世界展開

Anthura は、世界中で70カ国以上に若苗素材を届けています。複数の大陸で数百の生産者がアンスリウムや蘭を育てています。複数の大陸で数百の生産者がアンスリウムや蘭を育てています。大勢の消費者が日々当社の花や苗を購入するのです。 Anthura品種はオランダだけから世界中に向けて送られている訳ではありません。ドイツ、マケドニア、中国にも生産拠点を持っています。

Anthura Arndt、ドイツ

Anthura Arndtは、ドイツに所在し、7.5ヘクタールの生産面積を備えています。 この会社は、胡蝶蘭の若苗商品を効率的に生産することに専念しています。


Anthura MK、マケドニア

Anthura MKは、マケドニアのKochaniに所在します。 Anthura MKには、胡蝶蘭の若苗を繁殖するための研究室があります。この研究室では、高品質な組織培養素材を生産しています。

Anthura Kunming、中国

Anthura Kunmingは、中国のKunming近くにあるSongmingで設立されました。 Kunmingは、雲南省の首都であり、長年にわたる農業の伝統があります。この会社では、現代的な複合温室内で苗を育成しており、独自の研究室もあります。